本コラムは、英語メールで使える表現その他ビジネス英語にまつわるちょっとした小ネタを不定期にご紹介するコラムです。気軽に読めてすぐに使える内容を目指していますので、今後ともご愛読くださいませ。

今日の小ネタは「shipmentとdelivery」

「出荷」の意味でshipmentとdeliveryを混同してメールを書く例をよく見かけますが、意味が全然違います。Shipmentは「発送」、Deliveryは「到着」。

以前、「4月3日に発送」と書こうとして「delivery on Apr.3」と書いてトラブった企業さんがいました・・

当社サービスの詳細はこちら